Surviving in New York !

香純 恭ニューヨーク郊外からのブログ

A Happy New Year 2013

1月 1st, 2013

明けましておめでとうございます。

いよいよ2013年の幕開けです。NYは、日本より14時間遅れて年明けになりました。

我が家も、友人が日本から送ってくれた鏡餅を、ありがたく飾らせて頂きました。

日本は粛々と新年を迎えるのに対して、こちらはお祭り騒ぎです。マンハッタンのタイムズスクエア一帯は、カウントダウンの為に昼から人々が待機、もう正に押し詰め状態。無料でプラスチックの帽子やメガネ、笛等が配られ、町中がその小道具の色に!因みに今年は、NIVEA提供の為青でした。

そのTV中継を見ながら、いたる場所でカウントダウン、日本の行く年来る年お祭り編みたいな感じでしょうか?

いよいよカウントが始まり、新年を迎えた瞬間、人々は喜びのハグをし合ってお祝いします。おじいちゃんもおばあちゃんもハグし合ってダンスを始めたりするところは、ちょっと素敵。

町中紙吹雪、各地で花火が打ち上がります。

私?もちろん、TVで楽しませて頂きましたぁ。(^^)

お祭り騒ぎは夜通しありますが、こちらは2日から通常通り、お休みは元旦だけなんですね。子供達の学校も始まります。

 

昨年末はストームや小学校銃撃事件等があり、同じ年頃の子供をもつ親として、吐きそうなほどの怒りと悲しみに包まれました。

本当に、何も書けなくなりました。国で銃規制が決まると、銃が歴代3位になるほどの売り上げになったそうです。先日の新聞によると、ある銃の団体は、最近の野蛮なコンピュータゲームが原因だとして、ゲームソフト会社を攻め始めました。

何か間違ってないでしょうか?根っこが。

しかしながら、この国では、自分の身は自分で守らなくてはと思わされる事は、日常でもしばしばあります。

2013年は、全ての人々にとって良い年でありますように。

全ての人々が幸せに暮らせますように。