Surviving in New York !

香純 恭ニューヨーク郊外からのブログ

Apple & Pumpkin Picking

10月 9th, 2012

N.Y.の秋は真盛り。イベントも盛り沢山です。

Columbus Day の連休には、大きなパレードが町を賑わせ、夜には花火が上がります。

この連休を使って、皆ハイキングやキャンプに行ったり、スポーツチームの対抗試合があったり、又はハローウィンの準備にコスチュームを買いに行ったり、様々なイベントに参加したり、子供も大人も大忙し。

その中でも、秋の風物詩ともいえるイベントといえば、やっぱりリンゴ&かぼちゃ狩り!

日本でいうお芋掘りのようなものです。

もれなくどのキンダーも遠足に行く秋行事の必須アイテム。

行ってきました~。

家から車で走る事30分、あれよと言う間に緑が深くなり、紅葉のトンネルを越えると大きな農園が出てきました。途中の湖があまりにもきれいで、思わずパチリ。

ここStuart’s Farm は、簡単に来れて気軽にピッキング出来る人気スポット。ご家族連れで大にぎわいでした。

農園に到着するといきなりかぼちゃがごろごろ。

これ全部売ってるのですが、ただ地面に転がしているだけ、好きなものを自分でピックして量り、おじさんに仕払います。

お店にも色々な形のかぼちゃが目を楽しませてくれます。

まずはリンゴ狩りへ。専用の大きな袋を買って、そこに入れられるだけ採っていいという、すごくシンプルな方法。

採り方も自由。木に登ってる人もいれば、長い専用のピッキングスティックを使う人も。ぼっとしてると、木からガンガンリンゴが落ちてくる。。。

ここでは日本の「むつ」も採れるのが魅力。

大人も子供も、おじいちゃんも、ちびちゃんも、採ってはその場でガブリ。

大量に採って、皆ジャムにしたりアップルパイを作ります。

そして必ずどの農園にも、ホットアップルサイダーとドーナツが定番!あ、ホットドックも。(日本のおにぎりの様に、行楽地にはどこにでも必ず売ってます。)

一番大事な採ってるところを撮り忘れてしまった。。。

かくして我が家の子犬達は、200エーカー(1acre=4047㎡)の大地に散らばって行ったのでありました。

はぁ~。