Surviving in New York !

香純 恭ニューヨーク郊外からのブログ

Back to school

8月 24th, 2012


八月も中旬になると、学校から一斉にレターが届き、新しいクラスと担任の先生の紹介と共に、準備する物リスト同封されて来ます。

子供達は待ちに待ったレターですので、もう見るなり大興奮。この文房具類を揃えに買い物に行くのも楽しいですし、誰と一緒のクラスになれたかも気になります。

お隣の5人兄弟の子達は、早速どやどやと我が家にやって来て、誰がうちの子達と一緒のクラスになれたか確認。

そのうちクールな文房具情報に、皆真剣です。

しかーし!親は揃えるのが大変!

何てったて数が凄いのです。家中の文房具集めても足りない!

各担任によってリスト内容は微妙に違いますが、うちは子供3人分揃えるとして、例えば鉛筆だけでも60本、スティックのりは12本、ノート、ファイル等、なぜこんなに必要なんだ??

当然どの家もお店に買いに走るわけで、お店はすぐに品切れ。

毎年の事なので、お店は棚卸ししておけばと思うのですが、そこらへんはビバアメリカ、無くなったらおしまいなんですね。

足りない分はゆっくり揃えるとしましょう。。。

それにしても、これに全て名前を付ける方が大変な今日この頃です。あれ、お隣さんは5人兄弟。ご察し致します。。。

 

 

 

 

 

Thanks all

8月 19th, 2012

こちらに来て早2週間目になろうとしています。

生活を立ち上げるのに必死過ぎて、実はどう過ごしたかあまり記憶にないのが正直なところです。手続きしたり、交渉したり、、、何だか毎日戦ってる感があって、いつも頭の中はロッキーのテーマソングに続き、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」へと切り替わる。。。

そう、ここではガンガン自己主張していかないと事が前に進みません。しかも気を抜くともれなく相手の主張に飲み込まれてしまいます。

どこに行くにも子供の安全が気になって、チョロQみたいに動き回る子供達に目を光らせ、もう一日中「オラオラ」ってな感じです。

当然疲れる;;;→ストレス溜まる。。。で、ちょうどヘロヘロになりかけた時、友人がワイン片手に様子を見に来てくれました。

持つべきは友なり!!癒されましたー!

ワインにじゃないですよ。会話にです。でもワインにも、ですが。

ただでさえ錨肩の肩が、更に上っちゃってたのに、バカ話してたら一気にすっとーんと落ちました。

くだらない話の様に見えて、色々気を使ってくれてたんですね。

本当に私はいつも周りに助けられて生きてます。

感謝。

そんな夜、ゴミを出しに表の道まで出た時、ふと見上げた夜空にびっくり。

なんで今まで気が付かなかったんでしょう。

真っ暗な夜空に一面の星、星、星!

その途端、コンセントが抜けました。

そして聞こえてきました。

虫やカエルや草の音。人工的な音は何一つなく、自然の音と香りだけ。

こんなに美しい夏の夜、今まで余裕がなくて気が付いてなかったんですね。

視覚と聴覚と嗅覚が奏でるオーケストラに全てが包み込まれた時、壊れたレコードの様にリピートを繰り返していたテーマソングは、静かに脳裏からフェードアウトしていきました。

サウンドボックスのレコードが静かに切り替わり、、、。

Don’t worry be happy…by Bobby McFerrin

本当に私は周りに助けられて生きてます。

全てに、感謝。

到着

8月 9th, 2012

雷の為、1時間遅れで出発したものの、順調なフライトに。加えて子供達が前代未聞の優秀な搭乗客になっていてくれた為、5本も映画を見る事が出来た!疲れたけど。

JFKからレンタカーで45分、段々と緑の景色と疲労が色濃くなってきて、ピークに達した辺りでPurchaseに到着。自宅前で最初に出迎えてくれたのは野ウサギの子供でした。癒されました~.

写真がまだうまくアップロード出来なくて。。。がんばります。

 

いよいよ

8月 5th, 2012

明日の朝出発です!
段ボール箱7つにトランク3つと子供達。どうなることやら。無事に現地に全て運べる事を願って。。。
ここに至るまで、盛大な送別会をして下さった生徒の皆様、

ぎりぎりまでお仕事をさせて下さった道場の皆様、パッキングを手伝って下さったお隣さん達、仕事中に子供達をずっとみて下さったママ友達、皆様に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ガラパ系の私がどこまでブログを更新出来るかも心配ですが、少しずつ、がんばります!
とにかく、行ってきます!!